TOP > スポンサー広告 > title - 断捨離TOP > 日々つぶやき > title - 断捨離

--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ツイッター便利ツール ツイぽん」無料配布中☆
クリック⇒http://osu.pw/twipon


応援クリック⇒がんばれ!

人気ブログランキングへ ←貴方の応援が私の力です!ぽちっ
2010年10月17日

断捨離

今日は物凄く疲れました・・・

昨日から、「秋の断捨離デイ」をはじめてしまったのが運の尽き


あ・・・

断捨離」ってなんだよ!
  ですよね^^


断捨離」とは・・・



「断」入ってくるいらない物を断つ

「捨」ガラクタを捨てる

「離」物への執着心から離れて「自在」の空間へうつる



と言うこと。

つまり、執着を捨てましょうと言うことなんですよ、平たく言うと。



「収納」ではなく「捨てる」と言うことに重点を置いて

物を捨てることで運気の流れを良くして

現状を変えていくと言うことなんですね。

『モノを捨てればうまくいく』

著者の山下さんによると



① 使うか(今の自分にとって必要・快適)、
② 使わないか(今の自分にとって不要・不快)、


これだけでいいからやってみましょうと言うシンプルな物。

でもこれを舐めてはいけません。
意外と出来ないんですよ。

もったいない・人からもらい物・思い出の品

やればやるほど、捨てられない理由のついた物がどんどん出てきますから。

それならば次のことを考えて見ましょう。

③ 誰かにあげる(売る・寄付する)
④ 3R(リサイクル・リユース・リメイク)


それでもなかなか捨てられない、という人は
発想の転換をしましょう。

「街全体を自分の住まい」とするという考え方がです。


これはそんなに難しいことでないんですよ。

「細かいものはコンビニにあるからいいや」
「本だったら図書館で借りられる」
「いざとなったら、ネットで何でも取り寄せられる」

という考え方です。

つまり、
「所有する」ということに必然性やメリットがあるモノだけ所有すれば良いのです。


それでも捨てられない人は
やましたさんの究極の質問をかんがえてみましょう。

質問1:海外に引越しするとしたら大事に持って行くか?
質問2:嫁入り道具に値するか?
質問3:いっそのこと家が火事になってしまったら楽になるモノではないか?
質問4:棺桶に入れてもらいたいモノか?
質問5:死後、残された人たちに胸を張ってみせられるモノか?


ね?

こうやって考えると、捨てられる物が増えてくるんです。


一度「断捨離」をしてしまえば

捨てるのがもったいない。
   ↓
無駄な物を買わなくなる。
   ↓
必要最低限のものや知恵を使うようになる。

訳です。



断捨離」の心を知ると

実は情報商材って究極のエコだと言うことに気づくんです(おおげさ~)

だって

自分の欲しい情報だけをDLして
PCで読むだけ。

どうしても手元に置きたい時は
プリント済みの『裏紙』を使えばいい。(これ、私の基本)

もちろん書籍に大事さもありますから
そこは臨機応変に・・・なのですが
大概の情報が【PC画面】と【裏紙】ですんでしまうんですよね~~


今週末は第一弾「秋の断捨離」でしたが

毎週、「断捨離」する場所を決めて結構していこうと思ってます!!


皆さんもどうですか??





スポンサーサイト

「ツイッター便利ツール ツイぽん」無料配布中☆
クリック⇒http://osu.pw/twipon


応援クリック⇒がんばれ!

人気ブログランキングへ ←貴方の応援が私の力です!ぽちっ

スレッドテーマ:意見・つぶやき:ビジネス

メイン

コメント

コメントする

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL


トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。